2022

2022年11月22日(23名)
 
 
病理の標本作りの基礎から実際まで有意義なレクチャーでした.よく似た病変で良悪性の鑑別や深達度の鑑別がテーマの症例が提示されました.

 ┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏

2022年10月28日(28名)
 
 
レクチャーでは誰でも簡単にできる前壁撮影法が伝授されました.症例検討では前庭部の十二指腸と重なる指摘困難な症例が提示されました.

 ┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏

2022年9月30日(26名)
 
 
今月から通常の定例会に復帰しました.レクチャーでは質問の嵐でした.陥凹の小さな進行癌など二症例が提示されました.

 ┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏

2022年6月24日(25名)
 
 
久しぶりに銀杏会の定例会が行われ,新しい参加者も多く見られ参加人数は25人でした.症例検討会は,二症例が提示されました.
 
 ┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏

2022年1月28日(10名)
 
 
胃外性圧排像 多発びらん 迷入膵 IIa+IIc 潰瘍 多発ポリープなど10症例を新人が一人で読影するという荒行をやり遂げました.
 
 ┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏